最高画質でもヌルヌル動くようになったんだが

え!?3枚も搭載したゲームPCがあるの?

GTX TITANというグラフィックボードをご存知でしょうか。GeForceといえば世界で一番有名で人気のあるグラボ企業です。中でもGTXシリーズはオンラインゲームに特化した、高性能なグラフィックボードです。しかしGTXシリーズは型番に数字が付いているのが普通です。例えばGTX770やGTX780ですね。しかしGTX TITANという数字の付かない特殊な製品が発売され、大きな話題になりました。TITANといえば巨人という意味ですね。その名の通り強力な性能を誇り、多くのゲーマーに愛用されています。ベンチマークを計測すると単体としては最強であることがわかります。GTX690やGTX790と比較するのは間違っています。90番代はSLIですから、そもそも土台が違うのです。正しく比較するならGTX TITAN SLIにすべきでしょう。最高性能のグラボを2枚も使っちゃうなんて豪華ですね。でもまずは単体の性能をご紹介しますね。

ドスパラには新生FF14推奨PCがあります。GTX TITANを搭載したデスクトップがあり、FF14ベンチマークで10000を越えるスコアを出しました。10000越えがどれくらいすごいかというと、ミドルスペックのゲームPCで4000くらいです。ちなみに私が以前使っていたゲームPCだと2000でした。世間でハイスペックだと言われているデスクトップで8000いけばいいほうでしょう。つまり究極のハイスペックを目指すゲームPCにはGTX TITANがおすすめです。しかし上記の通り、あくまでもこれは単体の性能です。

実はドスパラにはGeForce GTX TITANを3枚搭載したSLI 3wayのデスクトップがあります。3枚ってどういうことなんでしょうね・・・。SLIといえば普通は2枚です。でも担当者の頭がおかしくなってしまったのか3枚も積んでしまいました。間違いなく現在最強のゲームPCです。BTOパソコンおすすめランキングでも紹介されているほどですから、性能面で人気だとわかりますね。CrysisだろうとFF14だろうとガンダムオンラインだろうと最高解像度+最高画質設定でプレイできます。もちろんカクカクになるなんてことはありません。フレームレートMAXです。さらに今後発売される重いパソコンゲームだって余裕です。5年どころか8年くらいはいけるはずです。下手にミドルスペックを頻繁に買い換えるよりも、GTX TITAN SLIのハイエンドゲームPCを購入したほうがコスパが良いことは明らかですね。

ガレリア タイタン ZX 3wayの詳細はこちら