GTX TITAN Xの4-way SLIが最強

会場で使用されたPCはGTX TITAN Xの4-way SLIを搭載してる。凄い綺麗だけど、再現するのにTitan Xを4枚の4way-SLIってグラボだけで60万超える。『WITCHを動作させていたPCは,GeForce GTX TITAN Xの4-way SLI構成というモンスター級マシン。グラフィックスカードだけでも60万円以上になる』DirectX12版FF14が楽しみだ。 FFXIVはSLIの相性いいから780Tiでも十分鳴きがする。GTAVに関してはTITAN X SLIでも最高設定が重い。1-sチャンネルは3Way-SLIか。もちろん5960XにTitan-Xの3Wayだな。(ブレーカーを落とす事故に期待)

CPUは安心の4770Kです。マザー的にもTITANの3SLI行けるぐらいの余裕はあるような設計。省電力のため電源650Wにしたから電源の換装は必要だろう。760のSLIぐらいの余裕はあるけど、ワッパも悪いし30kを出すぐらいなら43kの970の4G買うよねっていう。ネトゲとかSLIやらCFの環境に最適化されていないタイトルを多く遊ぶ場合はTITAN Xだよな。しばらくガッツリ遊ぶタイトルないし、単品買いで十分かなと心変わり中。TITAN X。ゲームにおいてはタイトルやベンチソフトにもよるんだろうけど、GTX690(単体)と比べて約1.6-7倍、GTX690 SLI VS. TITAN X(単体)だと約1.2倍。過去、GTX690が1枚12万円で買ってるからコスパ良い。